提携サイト:wellspot
タイなび
タイの概要データ タイ入国の手続き ホテルの選び方 トラブル事例と対応方法
タイの歴史 スワンナプーム空港 観光/どこへ行く? こんな病気には注意
旅の準備/パスポートビザ スカイトレイン(BTS) スパ・タイマッサージ 日本語対応病院
基本知識と情報 地下鉄 困ったときの緊急連絡先
日本からタイへ行こう! タクシー・バス・トゥクトゥク
ホアヒン  パタヤ アユタヤー  スコータイ クラビ  ピーピー島 パンガン島  タオ島
  タイ観光 / 基本情報  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイの概要データ
青は国王、白は宗教、赤は国家および国民の団結心を表している。
・正式国名 タイ王国 ・公用語 タイ語
・人口 約6487万人 ・日本との時差 2時間
・面積 約51万4000u ・民族 タイ族(約85%)
・首都 バンコク ・宗教 上座部仏教、イスラム教
・国花 ゴールデンシャワー ・気候 温帯〜熱帯性気候
●地 理 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドシナ半島のほぼ中央、北緯5〜21度、東経97〜106度に位置する。
国土の西部と北部はミャンマー、東北はラオス、東はカンボジア、南はマレーシアの4カ国と
国境を接している。国土の広さは日本の約1.4倍
●民 族 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイ族が約85%、華人系が10%、マレー系、インド系、クメール系、モン族、カレン族
●政 治 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国王を元首とする立憲君主制。国会は任命制の上院と公選制の人民代表院の二院制。
首相は必ずしも国会議員である必要はない。
裁判は3審制が原則で初等裁判所、高等裁判所、最高裁判所。
●歴 史 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国家建設まで
現在のタイ国の地にタイ族の国家が形成されたのは、13世紀ごろのことです。
それ以前はモン人の国ドラバラディ、マレー人の国シュリービジャヤ、クメール人の国クメール
(カンボジア)がありドラバラディはドラバラディはチャオプラヤ川下流域を中心にナコンパトム
など堀で囲まれた都市を作っており仏教を信仰する高度な文化圏が存在していたようです。
シュリービジャヤはスマトラ島からマレー半島に至る地域で海上交易を行う大乗仏教を信仰
する国でした。
クメールはカンボジアのアンコールを首都としてタイ東北部はもとより13世紀はじめにはタイ
全土をも支配していました。

スコータイ王朝(1238-1438年)
クメールの勢力が弱まってきた3世紀頃、中国東南部より千年以上の年月をかけて南下を
続け11世紀頃にはタイ各地に都市国家を形成し始めていたタイ族が統一国家を形成。
それがスコータイ王朝の始まりです。
始祖イントラチット王三男で3代目のラームカムヘーン王(タイ国の3大王の一人)の頃、
飛躍的に国力を伸ばし、領土は今のラオスから遠くシンガポールあたりまで広がりました。
王は単に領土を広げたばかりでなくタイ文字の制定、スリランカから上座部仏教を取入れ
国教とする、交易の自由を認めるなど、内政、文化面で多くの実績を上げました。
一方、北タイではチェンマイ(ラーンナタイ)やパヤオといったタイ族国家も形成。
しかし、王の死後スコータイ王朝は急速に力を失い後のアユタヤ王朝に吸収されました。

アユタヤ王朝(1351-1767年)
1351年ウートーン侯は、アユタヤに首都を移し、自らラーマティボディ1世と称し、国号を
アユタヤとしました。約400年続きますが、その間、平和な時が続いたわけではなく初期に
東方のクメールを破り北方のチェンマイと戦い、16世紀中頃からはビルマ(現ミャンマー)と
戦い、一時は属領となってしまいました。
17世紀初頭ナレースワン大王が出現失地回復を果たし中央集権制度を確立しました。
また、国際商業都市として、中国、インド、西欧と交易し、大いに繁栄しました。
日本も朱印船貿易で鹿皮、鯨皮などを輸入していました。
しかし侵攻してきたビルマにより14ヶ月間包囲された後、1767年4月7日の総攻撃で一夜
にして破壊され、滅亡してしまいました。
タイ
タイへの旅の準備 せっかくの楽しい旅。旅先で無駄な時間を費やしたり、トラブルに遭ったりしないためには
事前の準備を!!旅立つ前にチェックしておこう!!
●パスポート(旅券)申請と取得について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パスポート(5年用・10年用) 住民登録のしてある都道府県の旅券課窓口で行う。
申請から発給までには通常1週間から10日前後必要。
20歳未満の未成年者の申請には申請書面の法定代理人署名が必要。

申請に必要な書類(国内申請)

・一般旅券発給申請書1通(5年用と10年用)
・戸籍謄本1通
・住民票1通
・写真1枚(縦4.5×横3.5)
・官製ハガキ1枚
・申請者本人に間違いないことを確認できるもの(運転免許証など)

●パスポートの更新について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイのビザは30日以内の滞在であれば事前取得は不要。
入国時にパスポート残存有効期限が滞在日数以上、またビザを取得する場合は6ヵ月以上の
残存有効期限が必要。
査証欄の余白がなくなった場合にも訂正、増補が必要。
●ビザ(査証)について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
観光用のツーリスト・ビザと留学や就労のノン・イミグラント・ビザがある。

東京の大使館、大阪、名古屋の領事館で申請。

●近隣諸国からの入国●
ラオス、カンボジア、マレーシア、ミャンマーなど近隣諸国から陸路で入国するにはビザが必要。

申請に必要な書類
・パスポート(残存有効期限6ヵ月以上、査証欄の余白1ページ)
・申請書1枚
・写真2枚(縦4.5×横3.5)
・航空券または予約の確認書
・申請料(S:3000円、W:6000円、T:9000円)
・在職証明書、登記簿謄本、学生証、年金証書(必要に応じて)
詳しくは外務省パスポートA to Z Webへ
ページTOPへ
タイ
タイの基本知識と情報 タイ旅行で知っておいた方が良い、タイの基礎知識を紹介します。
タイについて理解できれば、何を持っていったらいいのか解ります。
●いつ渡航する? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
航空券が最も高いのは12月下旬から1月上旬の年末年始、5月のゴールデンウィーク。
4月中旬の旧正月(ソンクラーン)の期間はタイの国内旅行者が増えるため交通機関やホテルが
混雑している。
航空券が最も下がる3月下旬から4月、6月は地域により激しい雨季の真っ最中。
●気候について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
熱帯モンスーン気候。年間の平均気温は28度。5〜10月の雨季、11〜4月の乾季に分かれ
3〜5月は特に暑季と呼ばれる。タイの雨季は曇天続きの不安定な天気で、たまに激しいスコ
ールが降る程度。乾季はタイ旅行のベストシーズンである。暑季は最高気温が40度を超える
酷暑が続き雨は降らない。
●祝日・イベントについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最も大きなイベントは4月13〜15日のソンクラーンと呼ばれるタイの正月。
水かけ祭りとも呼ばれ誰かれかまわず水をかける。
11月の満月の夜はローイクラトンと呼ばれる灯籠流しの祭り。
※ローイクラトンは太陰暦によって日が決まるため毎年同じ日ではありません。
●服装について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一年を通して日差しが強く、高温多湿の気候なので、Tシャツ、半袖シャツでOK!
日焼けが嫌な方は長袖シャツかパーカーが行動し易いと思います。
ホテル、レストラン、ショッピングセンター、乗り物はエアコンが効き過ぎています。
寺院に参拝するときは、タンクトップ、ランニング、極端に肌を露出したシャツ、サンダル、短パンを
避け、節度ある服装を心がけてください。(かかとを隠す靴がいいでしょう)
●通貨・両替・銀行について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイの通貨はバーツ(Baht)です。タイで旅行をするのにはバーツが必要になります。
一番便利でレートが良いのが現金の円をバンコクで両替することです。
市内にはたくさんの両替所があります。両替に困るということはありません。
1バーツ=約3.0円(2007年6月現在)
クレジットカードを基本に、現金、トラベラーズチェックを組み合わせて使うのがいいです。
VISAカード MasterCard  アメリカンエキスプレス ダイナーズクラブ JCB
●エチケット・タブーについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●頭は神聖な場所
体のどこに触れてもタブーですが、特に神が宿るとされる頭は大事です。
うっかりと小さい子供をなでたり、スキンシップで触れてしまいそうですが気をつけましょう。
タイを歩いていると炎天下にもかかわらず、帽子を被っている人はいませんでした。
なぜなら頭の上に物を乗せるのもタブーなのです。
それくらい頭は神聖な部分とされているのです。
女性は日傘をさしている光景をチラホラ見かけました。
●不浄 
足は不浄とされています。特に足の裏は、人前で見せないよう気をつけましょう。
左手も不浄とされています。左手で人を指差す事は、最大の侮辱とされています。
手づかみで物を食べる時にも、やはり左手を使ってはいけません。
●チップについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チップはサービスに対する気持ちを表すものなので「いくら払わなければならない」という類の
ものではないが、相場としてホテルのポーターやルームメイドに約20B、サービス料が金額に
含まれていないレストランでは総額の5〜10パーセント、安い食堂やコーヒーショップは不要。
タクシー、トゥクトゥクでも不要。チップはあまり渡しすぎると相場をつり上げることになるので、
むやみに多くあげないこと。
※もともとチップの習慣はなかったが欧米人観光客の増加に伴い浸透しつつあるようだ。
●水について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイの水質は飲用には適していません。胃腸に自信のある人でも飲まないのがベスト。
飲用にはミネラルウォーターを購入するようにすること。
コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート)がいたるところにあるので不便はないです。
種類も日本でなじみのものが見かけられました。
炭酸飲料は気のせいか少し炭酸が抜けているようです。
●禁煙政策について ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2002年11月から禁煙の保健省令が施行され、公共の場所での喫煙がいっさい禁止。
違反者は外国人であっても罰金が課せられる。
ページTOPへ
タイ
さあ日本からタイへ行こう! 成田、関空、名古屋、福岡から直行便でアクセスできる。
日本から6〜7時間と意外と近い。
●日本からの路線の所要時間 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイ 日本 所要時間 便数 経由 運行会社
バンコク 成田 6時間30分 2便 なし ジャルウェイズ/日本航空
6時間30分 2便 なし タイ国際航空/全日空
6時間30分 3便 なし タイ国際航空
6時間40分 1便 なし ユナイテッド航空
7時間 1便 なし ノースウエスト航空
6時間10分 週6便 なし シンカ゜ポール航空
6時間10分 週2便 なし エアインディア
7時間10分 週2便 なし パキスタン航空
6時間20分 週1便 なし ビーマンバングラディシュ航空
関空 5時間50分 2便 なし タイ国際航空
5時間50分 2便 なし ジャルウェイズ/日本航空
5時間55分 1便 なし シンカ゜ポール航空
中部 6時間 1便 なし タイ国際航空/日本航空
6時間 1便 なし ジャルウェイズ
福岡 5時間20分 1便 なし タイ国際航空/日本航空
プーケット 成田 9時間 1便 バンコク タイ国際航空
関空 8時間55分 1便 バンコク タイ国際航空
チェンマイ 成田 9時間25分 1便 バンコク タイ国際航空
●日本出国の手続きについて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■荷物検査■
出発2時間〜2時間30分前から始まる。
まず機内に預ける荷物のX線検査を受け、荷物がテープで封印され、そのままカウンターに。
(1ケース20キロ限度にまとまるようにすること)
貴重品は機内持ち込みにすること。

■チェックイン■
利用航空会社のカウンターで航空券とパスポートを提示する。

■手荷物検査■
チェックインの手続きが終了したら手荷物検査のゲートへ。
搭乗券を係員に見せ機内持ち込み手荷物検査とボティチェックを受ける。

■税関手続き■
規定額(100万円)を超える現金の持ち出しは届出が必要。

■出国審査■
出国審査カウンターでパスポート、搭乗券を提示する。

■搭乗■
搭乗券に記載されている搭乗ゲート、フライトナンバーを確認し空港の案内標示に従って
搭乗ゲートへ。搭乗ゲートで搭乗券の確認を受けて搭乗する。
ページTOPへ
Copyright (C) 2007 Thailandなび All Rights Reserved. | リンク集 | 提携サイト:wellspot